今すぐ一括査定する!

廃車の買取金額を徹底比較廃車の買取金額を徹底比較

廃車は3月末までに!!

自動車税は毎年4月1日現在に自動車を保有している人に課され、4月に1年分まとめて支払うことになっています。
早めに廃車業者に依頼しましょう!

廃車買取の達人では、ディーラーで下取りしてもらえなかった車でも、査定依頼OK。
全国の廃車買取り業者のネットワークを通じて、部品やパーツの再利用を行いますので、ボロ車でも価値があるのです。

時間が経つほどに、税金の還付金額も少なくなりますので、素早く処分するのがコツです。
査定依頼は簡単ですので、善は急げ!

高年式車や走行距離の長い車、事故車、不動車でも、どのくらいの買取金額がつくのか、まずは一括査定依頼をしてみましょう。

比較するから高く売れる!実際の査定額を大公開!

  • 廃車をするには、料金が発生するものだと勝手に思っていましたが、逆に買い取りをしてくれるとは思わなかったので、得をした気分でした。

    [H・Oさま]

    買取金額:70,000円

    • エリア:関東エリア 東京都 23区外
    • メーカー:トヨタ
    • 車種:パッソ
    • 年式:2008年・平成20年
    • 走行距離:4万Km
    • 車検残存期間:1年3か月
  • 愛着のある愛車であることを伝えたところ、海外輸出し、これからも利用してもらえる様に手配します、と言ってくれました。回答も早く、買取金額にも満足しています。

    [C・Nさま]

    買取金額:秘密

    • エリア:東海エリア 愛知県 西部(名古屋)
    • メーカー:トヨタ
    • 車種:ライトエース ノア
    • 年式:1999年・平成11年
    • 走行距離:16万Km
    • 車検残存期間:半月
  • 年度末の廃車で、忙しい時期の中、素人の私に親切に説明していただき、無事に廃車ができました。段取りもスムーズで、買い取り価格も含めて、満足しています。

    [K・Kさま]

    買取金額:52,000円

    • エリア:四国エリア 愛媛県 中予(松山)
    • メーカー:トヨタ
    • 車種:カローラ
    • 年式:1999年・平成11年
    • 走行距離:8万Km
    • 車検残存期間:7か月
  • 簡単に査定依頼ができ、業者によって買取金額に差があるのも参考になりました。
    今後、車を処分しようとする方がいたら、ぜひこのサイトをお勧めしたい!

    [K・Hさま]

    買取金額:20,000円

    • エリア:北海道&東北エリア 宮城県 南部(仙台)
    • メーカー:ホンダ
    • 車種:フィットアリア
    • 年式:2003年・平成15年
    • 走行距離:12万Km
    • 車検残存期間:2か月
  • それぞれ業者に連絡するのは面倒くさいと感じていましたが、一括査定は最低限の情報で簡単に数社比較できました!なんでこんな便利なサイトを見逃していたのでしょう?(笑)

    [A・Mさま]

    買取金額:8,000円

    • エリア:東海エリア 静岡県 西部(浜松)
    • メーカー:日産
    • 車種:キューブ
    • 年式:2004年・平成16年
    • 走行距離:20万Km以上
    • 車検残存期間:車検切れ・車検無し
  • 初めての廃車で手続きを調べたりしていましたが、引取り手数料どころか高額で買い取っていただけました!契約から車の引取りまで、迅速で丁寧にご対応いただきました。。

    [S・Mさま]

    買取金額:72,700円

    • エリア:北海道&東北エリア 宮城県 南部(仙台)
    • メーカー:トヨタ
    • 車種:wish
    • 年式:2003年・平成15年
    • 走行距離:11万Km
    • 車検残存期間:1年3か月
  • 返信が最も早く、手続きに必要な書類や手順なども記載されており、手続き上、安心感があった。売却当日も丁寧に対応いただいた。

    [K・Hさま]

    買取金額:25,000円

    • エリア:関東エリア 東京都 23区外
    • メーカー:アルファロメオ
    • 車種:アルファ156
    • 年式:2002年・平成14年
    • 走行距離:5万Km
    • 車検残存期間:2年

廃車買取事例

  • 買取金額¥13,000

    走行距離も軽自動車としては多く、外装部品を販売する予定です。
    車種 プレオ
    メーカー名 スバル
    年式 平成14年
    走行距離 13万km
  • 買取金額¥70,000

    後ろを事故されているお車でしたが、海外輸出用に買取させていただきました。
    車種 プリウス
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成10年
    走行距離 13万km
  • 買取金額¥50,000

    純粋に廃車として買取り致しました。
    車種 トヨタ クラウン
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成12年
    走行距離 14万km
  • 買取金額¥90,000

    純走行距離3万kmと低走行でしたので、輸出向けに高額買取りさせて頂きました。
    車種 トヨタ カローラ
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成12年
    走行距離 3万km
  • 買取金額¥45,000

    車検はほとんどありませんでしたが、きれいに乗られた車なのでまだいけます。
    車種 エクスプローラ
    メーカー名 フォード
    年式 平成13年
    走行距離 8万km
  • 買取金額¥200,000

    マリンレジャーで使用されていたため床が抜け落ちるなどで中古車としての修復は不可能でしたが、エンジンが再利用できそうなので部品取りとして買い取りさせていただきました。
    車種 トヨタ ハイエース
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成10年
    走行距離 16万km
  • 買取金額¥60,000

    カーオークションへの出品を予定しております。
    車種 アルトラパン
    メーカー名 スズキ
    年式 平成18年
    走行距離 6.4万km
  • 買取金額¥50,000

    古い車両ですが低走行なので頑張って買わせていただきました。
    車種 カローラ スパシオ
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成9年
    走行距離 4万km
  • 買取金額¥440,000

    年式が新しく走行距離も走っていなかったため、高価買取が可能でした。
    車種 タント
    メーカー名 ダイハツ
    年式 平成19年
    走行距離 4万km
  • 買取金額¥30,000

    自動車としての再生は不可能ですが、エンジン、ミッションが再利用できると判断し買取しました。
    車種 EKスポーツ
    メーカー名 三菱
    年式 平成20年
    走行距離 6.5万km
  • 買取金額¥20,000

    お仕事で使用されていたので走行距離は走っていらっしゃいましたが、車検が残っておりましたので中古車として買取させていただきました。
    車種 ハイゼットカーゴ
    メーカー名 ダイハツ
    年式 平成17年
    走行距離 13万km
  • 買取金額¥45,000

    古い車両ですが海外で販売になります。
    車種 タウンエースノア
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成12年
    走行距離 98,000km
  • 買取金額¥30,000

    車種 スーパーカブ
    メーカー名 ホンダ
    年式 平成6年
    走行距離 1.6万km
  • 買取金額¥120,000

    車種 トヨタ プリウス
    メーカー名 トヨタ
    年式 2000年
    走行距離 128,000km
  • 買取金額¥60,000

    車種 エブリイバン
    メーカー名 スズキ
    年式 平成15年
    走行距離 9.2万km
  • 買取金額¥110,000

    車種 マツダ アクセラ
    メーカー名 マツダ
    年式 平成23年
    走行距離 85,000km
  • 買取金額¥390,000

    車種 ムーブ
    メーカー名 ダイハツ
    年式 平成20年
    走行距離 6.2万km
  • 買取金額¥40,000

    車種 TW200
    メーカー名 ヤマハ
    年式 平成10年
    走行距離 2.7万km
  • 買取金額¥40,000

    車種 モンキーBAJA
    メーカー名 ホンダ
    年式 昭和59年
    走行距離 0.8万km
  • 買取金額¥125,000

    車種 ムーブ4WD
    メーカー名 ダイハツ
    年式 平成15年
    走行距離 5.8万km
  • 買取金額¥35,000

    車種 ライフ
    メーカー名 ホンダ
    年式 平成13年
    走行距離 9.4万km
  • 買取金額¥320,000

    車種 スバル BRZ
    メーカー名 スバル
    年式 平成26年
    走行距離 28,000km
  • 買取金額¥50,000

    車種 トヨタ クラウン
    メーカー名 トヨタ
    年式 平成12年
    走行距離 14万km
  • 買取金額¥70,000

    車種 トヨタ スプリンターカリブ
    メーカー名 スプリンターカリブ
    年式 平成4年
    走行距離 10万km

その他の廃車実績はこちら

廃車の買取までの流れ

一括見積の流れ

一括見積の流れ

全国の廃車業者をネットワーク化し、あらゆるボロ車の買取りを目標に精進しています。先ずは、簡単な入力で済みますので、無料一括査定をしてください。走行距離の長い車や高年式車でも、まずは査定依頼!廃車買取業者から査定金額の連絡がありますので、査定金額の比較をし、良さそうな業者とやりとりをしましょう。すごく面倒な、廃車手続きも廃車業者が代行してくれますので大丈夫です。


全国ネットワークで対応します全国ネットワークで対応します

今すぐ一括査定する!

ディーラーの下取りと、廃車の買取の違いは?

廃車の買取りは、ディーラーの下取りとは違います。ディーラーに、年式の古い車を持ち込むと、多くの場合、値がつかず、廃車費用・手続き代行料金を請求されます。

廃車業者の場合、廃車業者ならではのネットワークにより、鉄くずや、パーツの需要と結びついて、利益を出せる構造になっているため、思わぬ高額な値段でボロ車を引き取ってもらえる可能性があるのです。

もちろん、買取り価格は、エリア、鉄くずの市況や再利用パーツの需要によって変動します。引き取り業者さんによっても、その時のニーズが異なりので、複数の廃車屋さんに一括査定を行って、買取り価格を比較するのが賢いわけです。

それでは、簡単、3分、一括査定依頼はこちら

買い取られた車は、どうなる?

廃車買取業者に引き取ってもらった後、自分の車がどうなっているのか疑問に感じたり、きちんと処分されたのか心配という方もいるようです。
では、実際に、どのような流れで廃車されるのか簡単にご紹介します!

  1. 1.車両引き渡し

    引き渡し方法は、業者に持ち込むか、出張で引き取りきてもらうかのどちらか。
    動かない、また車検切れで公道を走れない場合はレッカー車で運ぶことになります。

  2. 2.抹消登録

    運輸局で車の抹消登録を行います。抹消登録には4種類あり、「永久抹消」「一時抹消」「輸出抹消」「解体届」があります。
    すぐに解体する場合は「永久抹消」。一旦車の使用をやめる場合は「一時抹消」になります。また「一時抹消」の後に解体した場合は「解体届」を提出します。

    きちんと廃車されたか確認したい、という場合にはインターネットで簡単に確認もできます。
    自動車リサイクルシステム

  3. 3.解体処理

    買い取られた車両は、自動車リサイクル法に基づいて、適正に処理、リサイクルされます。

    • ■エアバック、バッテリー、タイヤを外す
    • ■オイル、ガスの回収
    • ■部品取り
    • ■解体処理
    • ■鉄やプラスチックなど、有価物とゴミを分類
  4. 4.リサイクル

    適性に処理したパーツは、リユース部品やリビルド品となどのリサイクル部品として、販売されます。

廃車手続きは面倒くさい!!

廃車の手続きを自分でやろうとすると、書類だけで自動車車検証、所有者の実印、所有者の印鑑証明書、今年度の納税証明書、住民票または戸籍附票などが必要になる場合があり、正直、気が遠くなります。税の還付金なども、どうすればいいのか分からないことだらけ。平日、お勤めの場合などは、特に管轄の役所に出向くのも一苦労です。
うーん、バリ面倒くさい!!

廃車業者に引き取ってもらうと、殆どの場合、処分費用や手続き費用は不要で、なんとボロ車でも、水没車でも、事故車でも、走行距離が長くても、年式が古くても、買取ってもらえる!!のです。

もちろん、状態や引き取りレッカーが極端にへんぴな所などの場合は、値がつかない場合もあります。それでも自分で手続きする手間を考えれば、どうでしょうか。

いずれにしても、その車が一体幾らになるのか、査定を依頼して損はありません。ディーラーに、引き取り料がかかると言われた車でも、値がつくものです。

それでは、査定依頼をしてみましょう。

廃車にするとお金が戻ってくる?還付金の種類は?

廃車にするとお金が戻ってくる?還付金の種類は?
●自動車税

自動車税は1年分をまとめて支払うもの。そのため、年度の途中で廃車にすれば、残りの期間の分が戻ってきます。

●自動車重量税

主に車検の時期に2年分程度をまとめて払う重量税。廃車にすると、次の車検時期までの期間分が返金されます。

●リサイクル料金

自動車メーカーなどが自動車を引き取って、エアバックなどを適正に処理するのに必要な費用と、自動車リサイクルシステムを運用するための費用のこと。
ただし還付金が支払われるのは、車が「輸出抹消登録」された場合のみとなります。

●自賠責保険

法律で加入が義務づけられている自賠責保険。残りの期間が1か月以上あれば、抹消登録後、契約している保険会社で手続きを行うと保険金が還付されます。

●自動車保険(任意保険)

任意で加入する自動車保険。保険会社に申請することで、保険金が戻ってきます。

「廃車買取の達人」のススメ

車は、年式の古い車、走行距離の長い車、事故車、水没車、不動車などの、どうしようもない廃車にするようなボロボロな車であっても、買取をしてくれる業者はあります。自分で廃車をしようと思うと費用がかかるはずなのに、なぜ買取をしてくれる業者があるのかというと、パーツの再利用や鉄などの資源としての価値が車にはあるからです。

「廃車買取の達人」には、各エリアごとに厳選された廃車業者が参加しています。また、参加している業者がお客様にとって、より良いサービスを提供できるように日々競い合っています。だから、業界随一の買取価格が達成できるのです。

廃車の手続きを思い立ったら、まずは「廃車買取の達人」に参加している専門の廃車業者に聞いてみましょう。あなたのその車が、お金になります。車の状態などにもよりますが、数千円~数万円が一般的。中には何十万円にもなったという方も!

廃車の手続きに関してのサポートはもちろん、お客様の自動車に関する疑問やご要望にお応え致します。全国ネットの、「廃車買取の達人」にお任せください。

Point
●一括で依頼&比較!
●エリアごとに厳選業者が参加!!
●高額査定が続出!?
今すぐ一括査定する!

どんな車の廃車もお任せ!

どんな車の廃車もお任せ!
●事故車

できれば事故に遭いたくないものですが、突如として事故に巻き込まれたり、事故を起こしてしまうことも。事故車の場合、修理に出すか廃車にするかで悩むところ。そんな時には、まずは査定依頼で買取金額をチェック。修理費用と比較してみましょう。年式が新しいものであれば、意外と高額買取の可能性も。

●故障車

故障車は故障の場所によっては、なんとか走ることができる場合と動かない場合があります。走行に問題ない程度であれば修理をして乗り続ける方も多いですが、修理に費用がかかる場合は修理するか悩むところ。修理費用が高い場合は、廃車の買取金額と比較してみることがお勧めです。

●車検切れの車

あまり車に乗る機会も減ってきて、つい車検が切れてしまった車。車検が切れていれば、公道を走ることもできず、場所を取るだけなので、まずは査定依頼で、スッキリ廃車してみては?

●不動車

車検が切れたので放置していたら動かなくなった!故障が原因で動かない!などの理由でそのままにしていた車。動かない車でも部品をリサイクルできたりするので、廃車買取業者に買い取ってもらえることも。廃車の手続きもまとめてお願いできるので自分で手続きをするより楽ちんです。

●水没車

自然災害で車が水没してしまった!池や川に転落してしまった!そんなときは、修理にどのくらいの費用がかかるのか、保険で修理代を補うことができるかをまずチェック。ただし座席まで水に浸ってしまっているとクリーニングにもかなりの金額がかかってしまうもの。費用をよく確認して、廃車にするなら水没車でも買い取ってもらえる業者に査定依頼。車の状態などによって買い取ってもらえることも!

●過走行車(走行距離が長い車)

長年、愛着を持って乗っていた車でも、いつかは買い替えや廃車にすることも。故障していないとはいえ、走行距離の長い車はディーラーで下取りをしてもらえない、なんてことも。試しに、廃車買取業者に査定依頼してみては?思ったより値段がつくかもしれませんよ。

よくある質問

無料廃車っていうのがあるって聞いたのですが?

実は、廃車買取業者であれば、無料どころか廃車を買い取ってもらうこともできるんです。

廃車に料金がかかると思っている人は、無料廃車が不思議に思われるかもしれません。
廃車する際に自動車処分代や手続代行費用が必要ですが、廃車業者に査定をしてもらえば、ボロ車でも価値がつきます。その買取代金で、廃車料金が相殺可能なわけです。

車種や状態によっては、数万円や数十万円貰えることもありますので、自分で廃車手続をして廃車に回収費用を支払うよりは、買取ってもらった方が当然お得なわけです。

ナンバープレートは自分で外してもいいの?

自分で外すこともできますが、公道を走れなくなるので、よく考えてから外しましょう。

ナンバープレートを外した車は公道を走ることができませんので。運輸局に行ってナンバーを外したときも同様です。そこから車で帰ることはできません。
自動車の場合、特に、封印があってナンバープレートが外しにくいという場合があるでしょう。どうしても自分では外せない、というときには、最初から廃車業者に全てをゆだねてしまいましょう。ナンバーを外した車を、自力で廃車業者に渡すのは大変です。

見積もりの基準はどうなっているの?

見積り基準は、各廃車買取業者によっても異なります。

廃車手続きを代行してもらう場合の費用の見積もりは、どの廃車業者でも、金額に大差はないようです。だいたい1万円前後。
それに加算されるのが、処分場までの輸送費用で、これは場所によって異なります。

最近では8,000円から15,000円程度の格安で、解体から廃車手続きまで請け負ってくれる廃車業者が目をひきます。こういった業者さんは、近くなら工場・店舗まで持ち込めばいいし、もちろん、自宅まで引取にも来てくれます。廃車手続きにかかる書類を何枚も書くことを思えば、委任状1枚で全てをやってくれる業者の存在はありがたいもの。

「平日に時間が取れない」「解体までの手配に自信がない」という人は、迷わずにプロに頼ることをおすすめします。さまざまな手間を考えたら、廃車のコストは決して高くはありません。

その他の質問を見る

エリアで探す

[北海道]
北海道
[東北]
青森 / 岩手 / 仙台(宮城県) / 秋田 / 山形 / 福島
[関東]
茨城 / 栃木 / 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 横浜(神奈川県)
[甲信]
山梨 / 長野 / 新潟
[東海]
静岡 / 岐阜 / 名古屋(愛知県) / 三重
[北陸]
富山 / 金沢(石川県) / 福井
[関西]
滋賀 / 京都 / 大阪 / 神戸(兵庫県) / 奈良 / 和歌山
[中国]
鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口
[四国]
徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
[九州]
福岡 / 佐賀 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 長崎 / 鹿児島
[沖縄]
沖縄

廃車買取の達人とは?

廃車買取の達人は、自動車やバイクの廃車手続きにまつわるあれやこれやを解説する便利サイトです。実際に、廃車の手続きをしたことがある人は少ないと思いますが、実際の所かなり面倒なんです。
廃車買取の達人は、その面倒くささを解消するサービスなのですが、始めた経緯をお話します。

12万キロほど乗り込んだ10年もののオンボロ軽自動車(ホンダのLIFE)を、ディーラーに持ち込んだのですが、下取りしてもらえませんでした。むしろ廃車の手続き費用をほしいくらいだと言われてしまい、じゃあ自分で処分しますと、持ち帰ってきました。

色々調べたのですが、廃車の手続きはかなり煩雑だということが判明。同時に、廃車を専門にしている業者さんがいることも分かりました。
試しに、何社かに聞いてみると、ビックリ!ディーラーで廃車費用がかかると言われた車を買い取ってもらえるというじゃありませんか。処分費用がかかるといわれたボロLifeが、手続きの代行を一切やってくれた上で、その費用を相殺して、結果2万円ほどくれるというのです。

これは凄いと、ちょっと感動。そこで中古車の買取りではなく、廃車専門の買取り・引取りサイトを創ろうと思いたったわけです。

全国の廃車業者さんに、ご協力いただき、普通自動車や軽自動車、バイクはもちろん事故車や不動車まで、廃車買取りの体制を整えました。簡単な必要事項をご登録いただきますと、廃車買取業者さんに、無料で一括見積がとれます。ぜひ比較検討して、引取りをご依頼ください。

もちろん、全ての車に値段がつくわけではありませんが、煩わしい廃車手続きから開放され、すぐに処分すればするほど、税金の還付金額も大きくなりますので、やっぱり実感として、廃車業者さんに頼んでしまうのがオススメです。

それでは、簡単、無料一括査定をどうぞ

おかげさまでご利用者数50万人突破!大好評の一括査定はこちらから!

コンテンツ

よくある質問集

廃車実績紹介

95,000円

クラウン

トヨタ

平成12年

不明

50,000円

525

BMW

平成7年

119000k

50,000円

シビック

ホンダ

平成12年

8万km

廃車事例はこちら

廃車業者無料登録